2012年05月10日

出張時読んだ本…東京バンドワゴン

東京の下町の古本屋さん…その屋号が東京バンドワゴン

その第5作「オール・マイ・ラビング」を鞄に入れて、昨日出張しました。

結果、打合せ時を除いて、往復の飛行機の中、移動のバス・電車の中

昼ごはん時、待ち時間の喫茶店の中…ずっと読んでいました。

残念ながら一日で読んでしまいました。もったいない…

最近、涙腺が大変弱くなってきて、自然と涙がこぼれてきます。

面白いのですが、馬鹿笑いではなく、怖い話でもなく・・・

物語の底辺に流れているのが、昔子供のころ家族全員で見た「ホームドラマ」の

ほのぼのとした、あったかい、人情味あふれた家族愛なんでしょうか?

第4作から半年ほどたっていますので、巻頭の登場人物相関図をめくりながら

涙をこらえて読んでました。

あえて内容は書きませんが、私の大好きな本です。

文庫本にはまだなってませんが、第6作「オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ」

第7作「レディ・マドンナ」も発売されています。

これらが早く文庫本になる日を楽しみにしています。







posted by nishi at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

最近読んだ本「真夜中のパンやさん」

最近読んだ本

おすすめは「真夜中のパンやさん」と「ビブリア古書堂の事件手帳」の2冊…

どちらもほのぼのとしたストーリーで、読んだ後には優しい気持ちになります。

「真夜中…」では、ちょっといかした男性二人が経営するパン屋さんのお話…

そこにほのぼのとはいかない展開に、母に置いていかれた少女、ネグレクトされる子供

お店が潰れたニューハーフなどが絡んできます。

悟っているわけでもなく、熱血で説教するわけでもなく、ただ「パンの美味しさ」で

フォローしていきます。読み終えるときっとパンが食べたくなります…

「ビブリア…」では、ちょっと天然が入った主人公栞子に魅せられます。

どちらも続刊が出ているので、お楽しみです…
posted by nishi at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

現在、健康オタク…かな?

お酒大好き、タバコもヘビーな私ですが、

60歳が視野に入ってきた現在、少々健康に注意を払っています。

きっかけは

忘れもしません昨年の5月2日…

朝会社に行こうと起き上がった瞬間から

右足のかかとが痛くて歩けませんでした。

仕方がないので、車で会社まで出かけやっとの思いでたどり着きました。

同僚にはあーあという顔をされ、

部下からはショックです…といわれ散々

会社近くの整形外科に行くと「アキレス腱の炎症」

早く言うと「痛風」…


それから一応健康に留意しだしました。

フィットネスクラブにも入り、週3回から4回ペースで通いました。

おかげで、9月には78キロだった体重を73キロまで落とすことができました。

が、しかし

10月位から仕事が忙しくなり、月に1,2回しか行けなくなると

途端にリバウンドが始まり、お正月開けには元の木阿弥…


娘からは顔が大きいと言われ…

それから再度挑戦しています。

ジムのトレーナーにも相談し、足裏マッサージのお姉さんからもアドバイスを貰い

食事にも注意を払っています。

まず、体がむくんでいるのは、リンパがうまく流れていない

これは、ストレッチが足らない

フィットネスでもあまり注意してやってなかったなあ…

皮下脂肪や内臓脂肪を燃やすためには

まず、炭水化物をしばらくやめる。

ご飯、麺好きの私にはつらい…

そして昼食を必ず取る

食事の比率は朝・昼・夜を3:5:2にする

ビールを減らす

これも辛い…

飲むのであれば、焼酎のお湯割…

食事の際は、野菜から食べる

肉は、ベストが鳥のささみ、次に豚肉…牛肉は極力回避

朝晩の体重を測定する

それでもお付き合いで夜のカロリーが多いと感じたら

運動量を増やす

帰りひと駅前で降りて歩くとかお風呂に長く浸かるとか…

寝る前にストレッチ、朝起きてストレッチ

朝は2駅分歩き、夕方時間があればフィットネス通い…

これを約1ヶ月続けました。


おかげで今久しぶりに71キロ台の数字が出てきました。

家に帰って風呂前に測る体重と寝る前に図る体重差が

2キロあったこともあります。

まだまだ夜の食事量が多いんですね


目標は65キロ…

まだまだ先は長いですが挑戦してみます。









posted by nishi at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

今日はひとりでバー三昧

施主打合せの帰り、このままでは寂しいので

一人ですが、ボトルが入ってる

バー シーガルに入りました。

一人のバーもなかなかオツなものです。

丸い氷に、響…

ロックですがいい感じです。

遠くで
フラメンコが聞こえます。

今日はフラメンコディだそうです。

何だか

いい心地…


posted by nishi at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

マスター。ウイスキーください…

また題名だけで本を買ってしまった。

いつものことだけど…


バーという言葉に惹かれる。

それがなんだかわからないけど、

みんなとやるお酒は確かに楽しい。

でも、仕事の帰り道、ぽっと入れるバーに憧れる。

疲れてる?

寂しい?

大人のあかし?

なんだかよくわからないけど、なんだか惹かれる。


この本には11軒のバーが紹介されている。

sanboa01.jpg


●ウイスキー銀河鉄道の夜 ――  大阪「十三トリスバー」
●一浴一杯、また一杯   ――  松山「バー露口」
●花鳥風月、ウイスキー  ――  東京「絵里香」
●オホーツク流氷ロック  ――  網走「バー・ジアス」
●石垣・風まかせ  ――  石垣島「エレファントカフェ」
●雨の大阪アイリッシュ  ――  大阪「ザ・テンプルバー」
●スタンド・バイ・ミー  ――  大阪「堂島サンボア」
●そして、神戸ハイボール ――  神戸「サヴォイ北野坂」
●人生、ゴキゲンで行こう ――  仙台「モンド・ボンゴ」
●光の酒には,骨がある  ――  仙台「ル・バール・カワゴエ」
●ウイスキーは寂しい  ――  東京「バー武蔵」


作者の吉村喜彦さんはサントリーの宣伝部出身…

どうりでウイスキーを愛していらっしゃる。


このはじめに…がまたいい。

バーの旅に出かけよう


ウイスキーはバーのカウンターで飲むのが一番美味しい。

しかも、自分の住む街をちょっと離れて飲む。これがいい。

ウイスキーは時間を旅してきた酒。



ウイスキーだけをシンプルにやる。

加えられるのは、水あるいは氷。あるいは炭酸。ただ、それだけ。


「なんだかあっただけど、今日も一日いきててよかったな」と思わせてくれる。

この地球上で、人間しか酒を飲む生きものはいない。
 
ほんとは人間の心が酒を飲んでいる。
 
だからこそ、マスターの人間性が酒に映り込むのである。
 
マスターの話にはその土地のにおいがあり、空のいろがあり、
 
水のかげ、風のそよぎがある。
 
「あのマスターに会うために、あのバーで、あのウイスキーを飲みたい」
 
そういう夢のような旅に出ようと思った。(「はじめに」より)

e095748e.jpg


どうです?

ウイスキーが飲みたくなったでしょう?

私も喉が乾いてきました。

どこかのバーで偶然出会えたら、また、素敵なことですね。



posted by nishi at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

ArchiCADに挑戦中…

12月の中頃から、企画設計のCADを変更しようとしています。

グラフィーソフト社のArchiCADです。

企画営業部の要望もあり、強引に取り組み始めました。

長年使ってるCADを変えるのは、やっぱり根性が要ります。

でも3Dパースに持ってこれるのは、いいです!

2日でできることを2Wかかりました。


あとはレンダリングなどのOutputのテクニックがやはり必要ですね…

これも苦しいながらあれこれと始めました。

Artlantisもその一つ…

バージョンも上げないとうまくいかないし、

先が思いやれます。

でも、頑張らなくっちゃ…

他社はどうなんだろう?
posted by nishi at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ハワイに行ってきました…

シルバーウィークを利用して、家族旅行してきました。

行き先はハワイ オアフ島…

八年程前にヒルトングランドバケーションクラブで

コンドミアムを購入しました。

色々メニューはあるのですが、私が購入したのは2年に1回7泊出来る権利があります。

ヒルトン系なので、2年に1度発生するポイントを使って世界中のヒルトン・コンドミアムを

利用することが出来ます。


ホノルルには4回目、四年ぶりです。

CIMG3996.JPG

宿泊したワイキキアン


今年はちょっと忙しかった…


1日目 チェックイン前にアラモアナで食材買出し…
  
    チェックイン後にホノルル動物園でナイトツアー

CIMG4002.JPG

2日目 ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出を見て

CIMG4015.JPG

3日目 カウアイ島日帰りツアー

ホノルル空港で虹を見ました。
CIMG4037.JPG

シダの洞窟前でハワイアン
CIMG4056.JPG

4日目 バケーションクラブの説明会参加

5日目 JALのウルレレレッスン

6日目 JALのキルトレッスン

ワイキキビーチの風景

CIMG4118.JPG

CIMG4130.JPG

CIMG4111.JPG


7日目 ヒルトンのプライベートビーチでの夕陽と花火

CIMG4145.JPG

CIMG4162.JPG

その合間にショッピングとタウンウォーク…

円高のおかげていい買い物ができました。


1週間なんて あっという間に過ぎてしまいました。

来年も行きたい!(再来年のポイントを前借りして)


いい休暇でした。



posted by nishi at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

事務所協会の研修会

昨日は、事務所協会第5支部の研修会に参加しました。

LED照明研修会…OBPのパナソニックタワー

久しぶりにパナソニックのショールームも見学しました。

時代はLEDに移行しています。

将来は有機ELの照明器具も出てくるようです。

ショールームのエコアクションブースで

エコ宣言しました。

152540543_TTMCRV1.png

内容は「TVを見ないときは消す−CO2 13%削減」


これくらいなら出来るかな?


研修会のあとは、お楽しみの懇親会

ツインタワー26階の パノラマスカイレストラン アサヒ

大阪城のライトアップが美しい

2011-10-04 20.14.04.jpg

ちょっと小さいかな?



posted by nishi at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

「カラスの親指」道尾秀介を読んで…

何気なく書店で手にした本でした。


はじめは詐欺師のお話かと思っていました。


全くの他人の男女5人が、ひょんなことからひとつ屋根の下にくらすことになり、

様々な事件に巻き込まれていく(または巻き起こす)というストーリー

その5人の過去は、それぞれとても陰湿で悲しく切ないものなんですが、

文章タッチやキャラクターが軽快で、物語の展開も軽妙ですので

この重さと軽さのバランスがとてもいい味を出しています。


意外とスリル一杯・・・

アクション一杯で手に汗を握る感じで読んでいけます。


でも来るんです。

最後に大大どんでん返しが・・・

読んだあととてもいい気持ちにさせてくれる。

大満足の作品です。


道尾秀介さんの作品は過去に「向日葵の咲かない夏」を読みましたが

ふーんという感想でしたので、この本には正直びっくりしました。


早速 「ソロモンの犬」「ラットマン」「片眼の猿」を買い込みました。

それぞれがこの本程ではないにしろ満足できました。


道尾さんてまだ36歳なんですよね・・・

これからも期待しています。


尚、本のタイトルが犬とかカラス(鳥)とかラットとか入ってて

干支シリーズと言われているようです。
posted by nishi at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

会社のmy文庫…好調貸出中

残暑が続く毎日ですが、

暦の上ではもう立派な秋…

そのせいか会社内のMY文庫は、好調貸出中です。


「推理小説」「アンフェアな月」「殺してもいい命」…H君

「Cの福音」他朝倉恭介シリーズ6冊…T君

「レッドゾーン」(ハゲタカシリーズ)…Aさん

「鴨川ホルモー」「ホルモー六景」…別のH君  など

その中で人気は、やはり 浅田次郎さんの作品です。


「壬生義士伝」上下…F君

「シエラザード」上下…A君

「蒼穹の昴」1〜4…Hさん

「プリズンホテル」1〜4…Sさん

「天切り松 闇がたり」1〜4…H君


JALの機関誌にも翼よつばさというエッセイも連載されてます。

読みやすいし、内容が人情味溢れてるからかなあ…

まだ持ってますよ
 
「きんぴか」とか「中原の虹」1〜4

でも「中間の虹」を1冊だけ借りていったT君にはびっくり…

その理由が「読み切る自信がない」


最近のおすすめは

中山七里さんの

「さよならドビッシー」と「おやすみラフマニノフ」

是非読んでみてください。

斬新な切り口で面白いです。
posted by nishi at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。